8月6日・灯籠流し

広島に原爆が投下されて、72年。

今年は、子供達は6日に学校で平和学習は行われず、自宅で黙祷をしました。

そして、夕方には家族で平和公園に向かい、毎年行っている灯籠流しをしました。

年々思うことですが、今年は特に外国の方をたくさん見かけたのが、印象的でした。

また、大学生のボランティアの方が佐々木禎子さんの紙芝居を読んでおられ、子供達も真剣に話を聞き、吸い込まれていくような一時でした。

こうして、8月6日に家族で平和公園に行き、原爆や平和についての話をする、この大切な時間を今後も大事にして参りたいです。

Follow me!